プロフィール

Pocket

初めまして!

髙木 悠祐と言います。

ご覧頂いている皆様に、

“少しだけ”

私の事を知ってほしい!

そんな思いでプロフィールを書いています。

ぜひ最後まで、ご覧頂いて“少しだけ”のんすけを知ってもらいたいです。

私は現在株式会社ヒトツナガリの代表をしております。

以前の職場はベンチャーコンサルファームの法人営業部に所属しておりました。

◎売上向上の戦略

◎集客増加戦略

◎原価削減ノウハウ

◎人事評価制度

このようなコンサルティング商品を企業様に対して、ご提案をしていた次第です。

とはいえ私は後ほど述べますが、

元公務員。

コンサルのコの字も知らなかったです。

当然入社してからすぐ法人営業を任される訳もなく、

リストだけ渡され、来る日も来る日もテレアポ。

そんな毎日でした。

入社した当初はテレアポで集客できない日々が続いておりましたが、3週間がたった頃。

初めてテレアポ集客を達成しました。

そこからというもの、初月で2社集客。

2ヶ月目で10社集客

テレアポ集客で毎月NO1を取り続け

1年目で集客ランキング1位を達成。

史上最速で、コンサルという役職へ就任。

いざ営業部隊へと本格参入という成果をあげることができました。

そんな私ですが、先ほども述べたように

元公務員です。

もっと深掘りしていうと

元警察官。

そして警察官の傍らアスリートとしてある競技をずっと続けていました。

しかし不慮の事故により選手生命を脅かすような大怪我を負ってしまい、大手術を経験。

手術は成功しましたが、

・競技復帰後思うように体が動かなくなった

・年齢的な部分

この影響で現役引退を決意しました。

そのまま定年退職まで立派に勤め上げ、多額の退職金をいただき余生を楽しむ。

そんな人生設計だって、もちろんありました。

しかし、その人生を放棄した。

理由は、未来が見えてしまったから。

どういうことかというと、

何か人生において大きな転機を迎える時って、

物事が不思議なくらい客観的に見えるものなんですね。

その時私の目に飛び込んできた光景というのは、

・退職間際で、チャレンジすることもせず、ダラっと毎日時間が過ぎるのを待っている上司

・上司に対して必要以上のリアクションをし、ゴマをする人

・高い志を持って警察学校を乗り切った同期が、今や目標を見失いなんとなく仕事をしている姿

このような光景が突然私の目の前に飛び込んできました。

正直めっちゃ不安に襲われた。

何が不安なのかと考えると、ここだけ。

自分も数年後こんな人になるのか。

家族にどう思われるのか。

切磋琢磨してきた仲間は何を思うか。

・自分自身、何を考えて人生を過ごしているのか。

不安な理由というのは、

将来自分自身が、目の前に映る人のようになっている姿だったり、

その姿を見た親しい人たちが悲しんでる姿でした。

これじゃダメ!

そう思って転職を決意し、今の会社に転職をしたという話です。

ベンチャーを選んだのも、すでに成熟している会社は、おそらく公務員と同じだと考えたから。

そこへ入社する決断になんの意味も無い。

ベンチャーでこれから成り上がろう。

成長していこう。

そういう環境に身を置く方が、自分自身が描いている人生と近かったから選びました。

そんな当時の私にも当然夢がありました。

それが経営者になることでした。

1年前にお世話になった会社を退職し、2023年1月6日に株式会社ヒトツナガリを設立しました。

どうですか?

私の人生のダイジェストをかなり短めにお伝えしたので、“少しは”私のことを知ってもらえたのではないでしょうか。

私の“全て”はここではなく、より身近にあるSNSで毎日発信していますので、

そちらで知っていただけたらと考えております。

私としたら皆様の人生に関わっていきたいと思いますし、私の人生に関わってほしいと思っております。

是非Twitterのフォローをよろしくお願いします!

◎Twitter 髙木悠祐@変歴社長をフォロー🔥

WEBマーケティング・コンテンツSEO特化メディアHITOMAKE BLOG